2017年6月20日火曜日

南太平洋バヌアツが舞台の映画「タンナ(Tanna)」この夏公開!


部族のしきたりと愛の間で揺れる少女ワワと
族長の息子の悲しき恋の物語を描いた『タンナ』が
2017年、この夏、日本で公開になります!

オーストラリアとバヌアツの合作となる
こちらの映画。

先月、ちょうど弊社スタッフのトモ氏が、
このロケ地に当たるタンナ島へ視察旅行で訪問し
今、彼のブログでは滞在記をご紹介しておりました。

こちらの滞在記は、とらべるこちゃんのブログでもご紹介中です!
是非、こちらのサイトもご覧になってください🎵
 http://www.tour.ne.jp/blog/tohotravel/107036/



タンナ』(Tanna)は、南太平洋のタンナ島を舞台とした2015年のオーストラリア・バヌアツの映画です。『ロミオとジュリエット』に類似した手法が使われるこの映画は両親の決めた政略結婚に逆らったカップルの実話が基となっています。

第72回ヴェネツィア国際映画祭英語版では観客賞(ピエトロ・バルチサ)を獲得。第89回アカデミー賞外国語映画賞にはオーストラリア代表作として出品され、2017年1月に本戦ノミネートが発表されました。


映画は全編史上初となる、バヌアツでロケーション撮影が行われました。キャストの多くは原住民が起用され、実生活と同様の役柄を演じさせており、ダイン役が選ばれた理由は彼が村で最もハンサムな男であると言われていたから・・だそうです。映画はNauvhalとNafe語で撮られ、キャストたちは自身の役割が「日常生活で慣れていることを行う」ことであったために撮影が難しいとは考えていなかったとか。


 2015年にサイクロン・パムが襲った直後に、部族向けに特別上映会が開かれました 。同年9月に第72回ヴェネツィア国際映画祭英語版で上映され、観客賞(ピエトロ・バルチサ)を獲得し、さらにベントレー・ディーンが撮影賞を獲得しています。他にロンドン映画祭アデレード映画祭英語版で上映。日本では昨年2016年のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭でも上映されています。


公開の映画館については調べてみたところ、
新宿シネマカリテにて、上映されるようです。

詳しい日程については、まだこちらの映画館のサイトでも未公開でしたので、
もし興味がある方は、直接のお問い合わせなどされてみて下さい。
こちらの5週間の中で、何本かの映画が上映され、
その中に「タンナ」が含まれているそうです。

自分でも、仕事抜きにしても、
この映画・・是非観に行ってみたい!と思ってます。

 「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」
開催期間: 2017年7月15日(土)~8月18日(金)  5週間!

開催場所: 新宿シネマカリテ
(東京都新宿新宿3丁目37-12 新宿NOWAビルB1F)
入場料金: 新作 1,500円均一 (リピート割で1,200円)、旧作1,000円均一
 http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2017/


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜

 【トーホートラベル】  
 https://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)

2017年6月19日月曜日

ニューカレドニア・ウベア島滞在☆世界遺産のエリアに浮かぶ、無人島ボートトリップ体験記

昨日に続きまして、
ニューカレドニア・オプショナルツアーの
滞在記(体験記)をご紹介させていただきます!

今日のツアーは、ウベア島に滞在した際に、
実際に参加させていただいた「無人島ボートトリップ」の様子です。

こちらは、終日のツアーになりますので
ウベア島に宿泊したお客様だけが
訪れることのできる、とっておきのツアーです。

海の美しいウベア島。
リゾートの前のビーチも、それはもう・・・感動の美しさですが
沖合には「世界遺産エリア」に含まれる海が広がっております。

今日訪れた無人島も
世界遺産のエリアの中にあります。
手つかずのウベアの自然、海を楽しめるツアーの様子です。
是非ご覧くださいませ。



こちらのツアーはニューカレドニアのオプショナルツアーページでも
ご紹介中です。
このツアーの詳細ページは、こちらからご覧いただけます

【無人島ボートトリップ(ウベア島)】
 https://www.tohotravel.com/tours/view/140

ウベア島での数泊。
丸1日は、ビーチでのんびり。
ウベア島内を案内してくれる観光ツアーにも参加しました!

こちらも、ツアーでなければ行けない場所ばかり。
とっても面白かったですよ♪
皆様にもおすすめしたいです。

そして、丸1日はこちらの無人島ボートトリップへ。
一緒のツアーの日本人のお客様とも仲良くなったり、
大人の夏休み・・♡
そんな気分を大満喫させてもらってきました!

ウベアに滞在されたら、
是非足を伸ばしてみてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
 【トーホートラベル】  

 https://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)

2017年6月18日日曜日

ニューカレドニア・オプショナルツアー★「世界遺産ブーライユ(グリーン島)日帰りツアー」体験記

ニューカレドニアを訪れた際に、
参加させていただいた、オプショナルツアー

「ブーライユ(グリーン島)日帰りツアー」
の様子を
体験記としてまとめてみました!

ヌメアからも日帰りで♪
またブーライユ・エリアにある「シェラトン・デヴァ」ご宿泊であれば
移動時間も至近距離で参加いただけるツアーです!

実際に、私が参加させていただいたのは
シェラトン・デヴァからでした!

この海の美しさは、やはり・・
“世界遺産、ここにあり!”

この美しい海を、こんなに少人数で滞在。
プライベート感覚で満喫できる贅沢さを
しみじみと実感させてもらいました!

そのツアーの流れや楽しさ・魅力を
そのままに、お客様にお伝えできたら嬉しいです。



ブーライユ(グリーン島)日帰りツアーの詳細は
こちらのページでご覧いただけます。
 https://www.tohotravel.com/tours/view/33

是非、ご旅行の際に楽しんでください♪

◆  ◆  ◆

ニューカレドニアのオプショナルツアーも
今年から、ラインナップも増え、ヌメアの滞在をよりお楽しみいただける
レストランのツアーも充実いたしました!

オプショナルツアーで予め申込ができていたら
特に週末など・・・
現地の方々の外食も多くなる夜にも、
混み合うレストランに、お店ジプシーする心配もありません♪
(実際良さそうなお店を予約無しで訪れ、何件も断られた経験も・・笑(実話) です)

また、オプショナルツアーで選ばれているお店は
現地日本人スタッフのお墨付き★★★のお店ばかりです。
折角訪れる街で、安心して美味しさをお楽しみいただくことができます!

そして、現実問題・・・☆
現地に到着してから、
相手がフランス語!での電話予約などの心配も要らない所も
安心して旅をお楽しみいただけると思います。

最新版・ニューカレドニアオプショナルツアーは
こちらからご覧下さい。
https://www.tohotravel.com/tours?island_id=2


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
 【トーホートラベル】  

 https://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)

オプショナルツアーを最新情報に更新致しました!

今年の春から、大幅にリニューアルさせていただいたHPですが
皆様、使いやすさなどは、いかがでしょうか。

旅先の現地で、お楽しみいただける「オプショナルツアー」も
各国のページでご紹介させていただいておりますが、
先日より行っておりました、最新情報へのアップデートが
数日前に、全て完了いたしました★


ニューカレドニア、フィジー、タヒチともに
今期より、新しく追加になった、現地で大変人気のプラン(ツアー)
早速、多数ご紹介させて頂きました!!

宜しければ、是非ご旅行と一緒に
現地で楽しめる、アクティビティもご覧になってください。

各ツアーのイメージがよりお伝えできますよう
ツアーの内容も写真も多く、詳しくご紹介しております♪

各国のアクティビティページは、
こちらからご覧いただけます。

◆タヒチのオプショナルツアー
 https://www.tohotravel.com/tours?island_id=3

◆ニューカレドニアのオプショナルツアー
 https://www.tohotravel.com/tours?island_id=2

◆フィジーのオプショナルツアー
https://www.tohotravel.com/tours?island_id=1

◆クック諸島のオプショナルツアー
https://www.tohotravel.com/tours?island_id=4

ツアーについてのお問い合わせなど
どうぞお気軽にご連絡下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
 【トーホートラベル】  

 https://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)

2017年6月14日水曜日

感謝!お客様から届いたニューカレドニア旅日記「初ニューカレドニア」

5月、ニューカレドニアへご旅行に行かれていたお客様から
嬉しい旅のご感動とお写真を送ってただきました。

ご帰国後にお聞かせいただけるお客様のお声が
本当に何よりも嬉しく思える瞬間です。

初めてのニューカレドニアが、素敵なご旅行になってくださって
本当によかったです・・・♪
美しいニューカレドニアのお写真と共に
是非ご覧になってください。

ご感想を送ってくださいました大西様、
この場をお借りして、改めましてお礼申し上げます。
ありがとうございました・・!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご旅行エリア:ニューカレドニア イルデパン島ヌメア


この度は、5/11より5日間の日程で、長年の念願だった「初・ニューカレドニア」への旅行が無事にできた事を、とても感謝しております。

5日間という大変短い日程では有りましたが、お天気にも恵まれ、正に快晴の中、憧れだった「イルデパン島」の「ピッシンヌナチュレ」に行けたこと、「ヌーメア」では、ゆっくりと街歩きをして、カレドニアン達の日常にも触れる事が出来たこと、お昼間から「アンスバタビーチ」に座って、ワイン片手に街ゆく人を眺めながら、のんびりと過ごしたこと、「メリディアンホテル」の静かなプライベートビーチで泳いだことなど、本当にどれをとっても素敵な時間でした。

「ガスコン」で食べた、ニューカレドニアならではのシーフードも美味しかったし、日本人の奥さまがいらっしゃるヌーメア市内の「フレンチ」も、とっても美味しかったです。ニューカレドニア、まだまだ行きたい所が沢山あります。次回は、「ウベア島」に行って、のんびり過ごしたいなぁと思っております。




この度、楽しい旅が出来たのは、トーホートラベルさんのお陰です。本当にありがとうございました。次回またニューカレドニアに行く時も、トーホートラベルさんでお世話になります。

現地で大変お世話になった、現地日本語係員の「中川様」にもぜひともよろしくお伝えくださいませ。ニューカレドニア帰国後に届いていた、御社からの「お帰りさない」のお葉書、とっても嬉しかったです。今回、現地での滞在期間が短かったのと、名残惜しい気持ちを抑えたまま帰国し、夢のように一瞬にして過ぎ去ってしまった時間が現実化できずにいたのですが、お葉書見た途端、「あぁ、私は今回本当にニューカレドニアに行って来たんだなぁ」と深く実感がわきました。

本当に素敵な素敵なニューカレドニア、来年もしくは再来年に、二度目のニューカレドニア旅行を夢見ています。今度は「ウベア島」を堪能して、ヌーメアでは、「メトル島」のエスカペード・アイランドリゾートの水上コテージに泊まりたいです。又その時は色々と相談に乗ってくださいね。



トーホートラベルより
おかえりなさいませ!この度は、トーホートラベル、ニューカレドニア旅行をご利用頂きましてありがとうございました。また、お忙しいなか、嬉しいコメントと綺麗なお写真をお送り頂き、重ねて御礼申し上げます。

お天気にも恵まれ、イルデパンやヌメアでごゆっくりされたり、ニューカレドニアのお食事を楽しまれたり、
楽しくお過ごし頂けた様子で、スタッフ一同大変嬉しく思います。ワインを片手にビーチでのんびり・・・なんて、お洒落な過ごし方を私も真似してみたいです!また次回ニューカレドニアへご旅行の際は、是非、ウベア島など離島滞在も楽しんで頂けたら幸いです。

最後に、この度は数ある旅行社の中からトーホートラベルをお選び頂きまして誠にありがとうございます。また、南太平洋を訪れる機会がございましたら、是非、お気軽にお問い合わせ下さいませ。ご利用、誠にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
 【トーホートラベル】  

 https://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)

2017年6月7日水曜日

ミランダ・カーの新婚旅行先はフィジー!豪華な邸宅に宿泊

やっぱり・・・
ロザラが選ばれたか〜・・・!

今朝のニュースを見て、感嘆のため息♪でした!
ミランダ・カーさんの新婚旅行先が、フィジーと出ていましたが
そのリゾートは、「ラウカラ島」と出ていました!


ニュースサイトより、引用させていただきます!
https://woman.infoseek.co.jp/news/celebrity/hollywood_06Jun2017_76193



モデルのミランダ・カーが、写真動画共有アプリ「スナップチャット」のCEOのエヴァン・スピーゲルと新婚旅行でフィジーのラウカラ島に滞在しているという。

34歳のミランダは26歳のエヴァンと2015年6月に交際をスタートし、昨年7月に婚約。先月27日にロサンゼルス近郊のベレントウッドの自宅で結婚式を挙げた。


そして、そんなミランダとエヴァンはフィジーのラウカラ島にハネムーンに行ったとゴシップサイト「E!ニュース」は伝えた。2人は360度海と熱帯雨林の景 色が堪能できる豪華な邸宅に宿泊しており、一泊1万2800ドル(約140万円)から6万ドル(約660万円)するとのこと。このリゾートは2003年に栄養ドリンク販売会社レッドブルの創業者ディートリヒ・マテシッツ氏が購入し、マテシッツ氏から個人的に認められないと宿泊はできないそうだ。


ミランダは素敵なリゾートでハネムーンをたのしんでいるようで、夫エヴァンとニコニコしている姿が目に浮かぶようである。



◆  ◆  ◆

やっぱり特別な滞在先に選ばれた、ロザラ(ラウカラ)。
私も数年前、視察でこちらのロザラを訪れ、
実際に滞在させていただき、現地を全て見せていただき、
スタッフの方々とお話して参りました。

その圧倒的な素晴らしさ・・
一言では言い尽くせない特別なものがあります。

トーホートラベルでは、もちろんこちらの「ロザラ・アイランド」へも
お客様をご案内しております。
ツアーもご用意しておりますが、高額なツアーとなりますので
オリジナルでお客様のお好みに沿った内容でのご旅行もお気軽にお問い合わせ下さいませ。



ちなみに日本のメディアでは「ラウカラ」と書かれていますが、
英名で書くと「Laucala」。
現地での発音は「ロザラ」と発音しまして、
「ラウカラ」というと、通じないかもしれません・・・💦
なぜか・・日本では「ラウカラ」なんですよね(笑)う〜ん。。。

【ロザラ(ラウカラ)アイランド詳細ページへ】
https://www.tohotravel.com/hotels/view/60

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
 【トーホートラベル】  

 https://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)

ニューカレドニア・オプショナルツアー「リビエールブルー州立公園・日帰りツアー」体験記

ニューカレドニア、ヌメア滞在で行ける
「リビエールブルー州立公園・日帰りツアー」の滞在記をまとめてみました!

以前、視察でニューカレドニアへ行った際に、
実際にこのツアーに入り、本当に楽しい一日を過ごさせてもらいました。

その楽しさ、魅力が
そのままにお客様にお伝えできたら嬉しいです。






ニューカレドニア・・・イコール、青い海&白い砂浜♪
そんなイメージを持たれる方がほとんどだと思います。

もちろん・・♪
美しい海も最高です!

それにプラスして、ヌメア滞在でこんなに稀少で面白い体験ができる
リビエールブルーも、見逃してはもったいない・・・♪
そう心から思える素敵な場所です。

時々海外のテレビ番組の撮影などで(ツアー催行不可・貸切のため)なども
年に数回あるとのことでしたが、それだけ世界が注目している場所だということが
ツアーに参加して、本当に良く判りました!

是非、ヌメア滞在、ニューカレドニア旅行で
楽しんでくださいね♪

ツアーは、こちらのページでご覧いただけます。
ご旅行との同時お申し込みもお得です・・♪

【リビエールブルー州立公園日帰りツアー】
 https://www.tohotravel.com/tours/view/47

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
 【トーホートラベル】  

 https://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)

2017年6月6日火曜日

Tahiti Bora Boraタヒチ・ボラボラ島モツピクニック「アルティメート・シャーク&エイ」体験記!

こんにちは!
ちょっと久しぶりの更新になってしまいました!


6月は、先月視察に行っていたタヒチの最新情報を、
どんどんご紹介していきたいと思います♪

これから、タヒチへご旅行に行かれる方には、
きっと参考になってくれるかも?!
色々な情報をご紹介したいと思いますので、
良かったら、更新も時々ご覧になってください。

さて!

今日のブログでは・・・・★
タヒチの中でも断トツの人気を誇る、
ボラボラ島の人気アクティビティをご紹介したいと思います!

ボラボラ島の人気アクティビティ・・・と言ったら、、

そうです!

あれです・・・!!(笑)


ボラボラの美しい海に浮かんだ・・無人島
無人島のことを、タヒチでは「モツ」と呼びますが、
その無人島へのピクニックツアー、

モツ・ピクニック✨

をご紹介させていただきます!
この無人島へのツアーは、ボラボラ島のオプションの中でも人気ナンバー1!
この美しい海を満喫できるのは、このツアーが一番かもしれません♪

モツピクニックをしている会社も現地でも複数ありまして、
各社、個性豊かで楽しめる内容になっておりますが、
先日の視察体験では、
こちらのモツピクニックに参加して参りました!

アルティメート・シャーク&エイウォッチング&モツピクニック・フルデイツアー 

す、すみません💦
正式名称なのですが・・ちょっと長いですね。


トーホートラベルの中では「アルティメート」だけでも通じますので
「アルティメート」のモツピクニック!と覚えてください🎵

こちらのツアーは
https://www.tohotravel.com/tours/view/74
こちらのページでご案内しております。

朝から午後までのフルデイツアー★
ボートのピックアップは、朝の8:30〜9:00前後。
ホテルによって、若干時間が変わってきますが、
ボラボラ島の各リゾートホテルを順番に巡って、参加のお客様を乗せて出発します!


一日一緒に過ごす、同乗のゲストの方にも
「ボンジュール♪」と声をかけて、いざ出発です〜!

モツピクニックも色々あると先に書きましたが、
会社やツアーにより、最大人数の違いがあります★

この「アルティメート」のモツピクニックは最大で12名様まで。
この日がちょうど12名のお客様でした。
ボートが混み合い過ぎることなく、ボートの上でもゆったり🎵
ちょうど良く皆さんが座れるくらいです。

この位の人数だと、
セミプライベート🎵な感覚もあって
シュノーケルやランチもこの12名で動きますので、
ゆっくり終日、お楽しみいただける感じが実際にもいたしました。

ちなみに・・
もっと多い人数のツアーもあり、
30名以上というモツピクニックも多くあります★


ツアーのガイドをしてくれた“ディーディー”!
歌いながらウクレレを弾き、ガイドもしてくれて・・
なんとボートの操縦は・・足!(笑)
なんてエンターテイメント!
タヒチアンソングで船内を盛り上げます♪


本当にボラボラのラグーンは、美しい!!!
どこを見ても、このクリアな色♪

このツアーでは、ボラボラのラグーンを一周しますので
色々な角度からのオテマヌ山を眺めらるのも、
また楽しみのひとつです。


ツアーでは、シュノーケルポイントでいくつかストップ。

まず初めにエイがたくさんいる場所でウォッチング&優しくタッチ!
結構な数のエイが人懐っこくすり寄ってきてくれます〜
エイはとってもフレンドリーで人間を怖がりません。

エイに直接触れる感触(笑)
是非、実際に味わってみてください。

ここは、比較的浅い場所なので
立ってエイと遊べます。


エイと遊んだあとは、ボートに乗ってしばしクルーズ。
次に向かったのは、珊瑚が群生したコーラルガーデンです。

深さはあるラグーンですが、
透明度もあって、気持ちいい・・!

みんなでボートからラグーンへ。
シュノーケルをしていると、ガイドのディーディーが
「こっちへおいで!」と皆を手招き。


水中に珊瑚の大きな塊があるところで
ディーディーが、垂直に素潜りで潜っていきます。

そ、そして、
そこにいたのは・・・巨大なウツボ!


このウツボに、餌をあげるディーディー。
すると・・
わーお!!!!

巨大なウツボが、
エサにつられて住処から出てきて・・泳いでる!👀!!
何度も餌付けショーを見せてくれるディーディー。

最後には、自分の口にエサをくわえて、
口からウツボに、お魚の餌を餌付けして見せてくれました!
ただただ、びっくり!(笑)
こんな巨大なウツボは、初めてみました!

お客様もみんな興奮のままボートへ(笑)
次のスポットへ向かいます。


コーラルガーデンのあとは、
ほんの数分外洋へ出て、人気のシャークウォッチングへ!

サメも色々な種類がいますが
集ってきたのはブラックチップ。

そして!シュノーケリングでこの海へドボン!
サメを間近に、ツアー客も皆大興奮!


こんな感じで・・★
ほんとに、すごい経験ばかりが続きます(笑)

個性タップリのシュノーケリングポイントを巡ったあとは、
そろそろランチタイム。
モツ(無人島)へ向かいます。


他のグループ(ツアー)のお客様たちが
水中のテーブルでランチ中です♪

私達のツアーは、同じ無人島ですが
島の反対側へ・・★


静かな無人島のビーチが広がります。
どこまでも遠浅の海・・本当に美しい海です。


ガイドのディーディーが、ランチを用意してくれました。

タヒチ名物のポワソンクリュに、
バーベキューチキンやサラダにフルーツ、
シンプルながら素材も美味しくて、味付けも日本人に合う♪
おかわりしてしまった程、美味しいランチでした。


このヤシの葉っぱのお皿も感激♪
南の島のピクニック気分をいっきに盛り上げてくれます!

そして、 タヒチのビール、
ヒナノビールも♪


食後は皆さん思い思いの過ごし方で、無人島を満喫。
シュノーケリングをしたり、
綺麗な景色を写真に撮ったり、ビーチで寝そべってビールを飲んだり・・・

ゆっくりとした時間を堪能して、
ホテルへ戻る時間を迎えます。


無人島を出発です。

帰りのボートの上でも、ディーディー船長が
ヤシの葉っぱでお皿作りや
ココナッツショー、パレオの珍しくて綺麗な着こなしを教えてくれたり
最後の最後までタヒチらしさで楽しませてくれました。

いったい、1人何役なんだろう・・
本当にすごいエンターティナー!!


ミルキーブルーに輝くラグーンに浮かぶリゾートが見えてきました。

お客様を各ホテルに送りながら、
いよいよツアーもおしまいです。

16:30頃、ホテルへ到着。

本当に楽しかった!アルティメートのモツピクニック。
タヒチ、ボラボラ島ならではの中々体験できないことばかり
山盛りに楽しませてもらいました。

ボラボラに滞在したら、是非お楽しみいただきたい
おすすめのピクニックでした♪
是非、体験してみて下さい!


【ワンポイント・アドバイス】
◆エイ・ウォッチングのポイントでは、砂浜の海底ですがサンゴの破片や小石がありますので、濡れても大丈夫なマリンシューズなどがおすすめです。
◆シャーク・ウォッチングのポイントは外洋になり、波の無い環礁内よりも波が出てきます。乗り物酔いをしやすい方は、事前に酔い止め等をご準備下さい。

こちらの催行会社のモツピクニックの動画です。
是非ご覧になってください♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
 【トーホートラベル】  

 http://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)