2018年5月25日金曜日

夏休み旅行プランも充実!クック諸島オプショナルツアー続々追加中!



今週もHPへ、新しい情報をいくつか掲載させていただきました!
その中の一部となりますが、追加掲載となりましたものをご紹介させていただきたいと思います。

今週、追加となっていますのは、クック諸島のオプショナルツアー。 クック諸島のオプショナルツアーが、今期に入り大幅に種類が追加となりました!

国際空港のあるラロトンガ島、そして美しい海の映像がポスターなどクック諸島のアイコンにもなっている、アイツタキ島もオプショナルツアーも種類が増え、今までの約倍以上にツアーの内容も広がりました。


クック諸島のオプショナルツアーは、こちらからご覧いただけます。
https://www.tohotravel.com/tours?island_id=4

アイツタキ島に行ったら、絶対はずせない♡人気のラグーンクルーズも、船のバリエーションが増え、お好みに合わせて選択していただけるツアーが増えました!

こちらは クルーズの船が「グラスボトムボート」になっている船で行く、「ルーのラグーンクルーズ」です。小振りのボートですが、船内から水中を眺めながらクルーズするのも楽しいツアーです。


また従来の2つのラグーンクルーズに加えて、アイツタキの5つのモツを半日で巡るツアー「テッキングス・ラグーンクルーズ」も今回追加になりました。これでアイツタキ島でお楽しみいただけるラグーンクルーズは、いっきに4種類になりました!


こちらのツアーでは、別料金となりますが「終日プライベートツアー」も対応可能となっております。記念のご旅行や、混み合う船よりもゆったりとお二人だけで美しいアイツタキの海を巡りたいな・・そんな希望も叶えてくれます。

また、アイツタキ島のダイビングショップが主催する、ダイビングツアーも今回初登場となりました!ライセンスをお持ちのダイバー向けのファンダイブ、そして初めての方でもお楽しみいただける体験ダイビングもご用意しています。


そして、知る人ぞ知る☆アイツタキ島の魚釣り、フィッシングツアーも今回新たにお取り扱い開始となりました。穏やか〜な海で、南太平洋ならではの、こんな綺麗で大きな魚を狙えます!


男性だけでなく、女性の方もお楽しみいただけます♪

美しい美しいアイツタキ島のラグーン。眺めてのんびりとすることも本当に贅沢で魅力的な過ごし方ですが、またひとつ興味がある世界をアクティブに楽しんでみるのも、やっぱり思い出に刻まれる過ごし方だと思います♪

ここでしか出来ない体験して、一緒にスタッフや他の国のゲストと過ごす時間。そんな楽しさ。。って、やっぱり旅の醍醐味に間違いありません♡


トーホートラベルでは、この夏から直行便が復活となる注目のフィジーをはじめ、タヒチ、ニューカレドニア、クック諸島、バヌアツ、イースター島など、各国のオプショナルツアーも全て網羅しております。

その国ならではの楽しい世界に引き込んでくれる、素敵なオプショナルツアー。ぜひご旅行と合わせて、興味や憧れのある世界や過ごし方を満喫して下さい♪

何を選んだら良いか・・迷ってしまう時には、どうぞお気軽にツアーコンサルタントまでお問い合わせ下さいませ。

クック諸島では、大変お得なキャンペーンも開催中です。
夏休みのご旅行に・・今年は南太平洋の美しい島で過ごしてみませんか♪?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
 【トーホートラベル】  
 https://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)

2018年5月24日木曜日

ゲームフィッシングファン必読、クック諸島の釣りは大物が狙えます!

南太平洋の秘密の楽園、クック諸島在住の現地日本人係員、さきこさんから届いた旬のクック諸島情報をご紹介させていただきます。

**************************
「7時間の格闘の末、ツーリストが310kgのジャイアントフィッシュを釣り上げる」

インパクトの強い写真とキャプションが新聞を飾っていました。

地元でも名の知れたフィッシングチャーター会社
Marlin Queen Fishing Chartersの船のフィッシングチャーターに参加した観光客が
なんと310kgのカジキマグロ(マーリーン)を釣り上げました。



ブラックロックから1km弱の海で
大きな獲物がかかり、7時間という長時間の戦いの上、
港に戻ったのは夕方の5時を回っていたということです。

格闘中、
カジキマグロがボートの真横を泳ぎ、
ボートを揺らすようにバンバンとその大きな全身を打ち付けていたということです。

想像しただけでも、もし私が船にいたら
わくわく感を通り過ぎて、恐怖心の方が上回ってしまうような心地です。

船は、地元クック諸島の
経験豊富のフィッシャーマンたちが乗船し、観光客たちの魚釣りをサポートしているのですが
この時のメンバーたちも、
今までに経験したことのない「このモンスターのような魚を無事に船の上に乗せることができることができるか」
100%自信がない中、格闘を続けていたということです。



7時間の戦いの末、
5人の男の手で、船にカジキマグロを引き上げたということです。

その光景を想像しただけでも、わくわくしてきます。

疲れ果てて港に帰ってきて、
その重量を計測し、310kgと知った時、皆の疲れが一気に飛び去ったということも理解できます。

これも何かの偶然なのか、
もしくは運命なのか、、、
このカジキを最初にかけた旅行者の方、なんと翌日が誕生日だったとのこと。

クック諸島での忘れることのできないようなゲームフィッシングの思い出、
誕生日に食べた310kgのカジキマグロの味は、一生心に刻まれたことでしょうね。

日本の海釣り、ゲームフィッシングファンのみなさん、
クック諸島の海へ、釣り旅行にいらっしゃいませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
 【トーホートラベル】  
 https://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)

【クック諸島】ホテル・ノーティラス、フロントに日本人スタッフが勤務開始

〜現地係員Sakikoさんが発信されているブログより〜


ムリビーチ地区の中心から少し外れた場所に位置する、
オンザビーチのブティックリゾート、ノーティラス ・リゾート/ Nautilus Resort。

ポリネシアスタイルのラグジュアリーなヴィラ、全17部屋のこじんまりとした隠れ家的なリゾートです。

この優雅なリゾートに日本人スタッフさんが勤務し始めました!

セリさん。

フロントに勤務。
ホテル内の不安なことに限らず、クック諸島に滞在中の過ごし方、アクティビティの相談などお手伝いをしてくれます。

シフト制なので常にリゾートにいらっしゃりませんが、
翌日にお電話するなどのケアもしてくださるので心強いです。



私はノーティラスのリゾートのお部屋を結ぶ小道が特に好きです。

季節の花だけでなく、パッションフルーツ、パパイヤ、バナナなど、たくさんのフルーツも
実り、植物を見ながら歩いているだけでも楽しい気分になります。

ガーデーナーさんたちが愛情を込めて手入れをしている感じが伝わってきます。

そんな、あたたかさがある小さなブティックリゾート。

ラグーンを望む、インフィニティプール周辺で寛ぐのもおすすめ。

そして、忘れてはいけない!
夜のレストランも素敵です。インテリアと照明がロマンチックでリゾート感満点。

どこかでゆっくり、そしてロマンティックにカクテルが飲みたいなあ、という時の
島っ子の夜の候補のひとつはノーティラス。

お部屋のカテゴリーにより最低宿泊が3泊からですが、(ガーデンアレ、ビーチフロントアレ)
ラロトンガ島でのんびりとしたリゾート滞在型のバケーションをお考えの方は
ノーティラスリゾートはいかがでしょうか。

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
 【トーホートラベル】  
 https://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)

【クック諸島】アイツタキラグーンリゾート、リブランドのためホテル名変更


こんにちは!
今日は南太平洋に浮かぶ、美しい海が自慢の
クック諸島の情報をご案内させていただきます♪

日本人現地係員のさきこさんが発信してくれている、リアルな現地情報をそのままに♪みなさまへご紹介させていただきたいと思います。どうぞご覧くださいませ。

********************

アイツタキ島唯一 
いや、クック諸島で唯一の水上バンガローのお部屋のある
アイツタキラグーンリゾート&スパ。

アイツタキ島の多くのホテルは島の西側に位置しますが、
ラグーンリゾートは南側に位置します。

アイツタキ島のモツの南側 
どこまでも光り輝き続く”アイツタキブルーの”ラグーンを
きれいに望むことのできる唯一のリゾートとあり、
世界中の旅行者を魅了しています。

ボートに乗り対岸に移動すると、
リゾートのみが位置するプライベートモツ(小島)。

しかもお子様宿泊不可のアダルトオンリーリゾートとあり、
ロマンティック気分もさらにアップです。

さて、このアイツタキラグーンリゾート&スパ、通称ラグーンリゾートが
リブランディングのため、3月1日付けでホテル名が変更となりました。

<新ホテル名>

Aitutaki Lagoon Private Island Resort



エクスクルーシブさを強調するように
リゾートがプライベートな島に位置しているということが名前から分かるような名称にしたようですね。

通称は引き続き、
「ラグーンリゾート」のままにはなりそうです(笑)

今後、
このリブランディングにより施設&お部屋の改修、アップグレードも行っていくということなので
情報が入り次第お知らせいたしますね。


ここで、ラグーンリゾートのポイントを整理してお伝えします。

・ハネムーナー、大切な記念日、海を満喫するバケーションをお祝いするカップルなどにおすすめ
・16歳未満のお子様宿泊不可
・プライベートの小島に位置する
・全36バンガロー + 1つのプール付きヴィラ
・クック諸島で唯一の水上バンガロー有り
・スパ施設有り(Spa Polynesia)
・リゾートウェディング、ロマンティックディナーのアレンジ可能
・リゾート主催各種日替わりアクティビティ有り
・ポリネシアンダンスディナーショーは、毎週月曜日と土曜日、8:30pmから。リゾート宿泊者以外も予約をすれば参加可能。


様々な国のメディアで、
世界トップ50リゾート(オーストラリア GETAWAY TV show - one of the World’s Top 50 Resorts)、
トップ12プライベートアイランドリゾート(アメリカ ISLANDS magazine - one of the World’s 12 Best Private Islands)
など表彰されている特別なリゾートです。


Nature created the View, Aitutaki Lagoon Private Island Resort created the Experience

’自然は美しい景観を作る、
私たちはゲストにエクスピリエンスを作る’

というスローガンの下に働く、アイツタキラグーンリゾートのチームたち。

これからも、アイツタキ島に宿泊する観光客にしか味わうことができない、
心に残るバケーションを作り出してくれることと思います。

ラグーンリゾートは、不定期に、そして突然
びっくりするような特別料金を発表することが度々あります。

ご予約をお考えの方は、ぜひ旅行社に特別料金がないかお問い合わせくださいね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
 【トーホートラベル】  
 https://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)

2018年5月15日火曜日

テレビ放映「世界ふしぎ発見!」でニューカレドニアが放送されます

みなさん、こんにちは。

ちょっとテレビ番組の告知が続いてしまいますが、今度の土曜日の夜に南太平洋のニューカレドニアがテレビの登場いたします。

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが「世界ふしぎ発見でニューカレドニアが放送されます。

ニューカレドニアに興味があるお方、以前ニューカレドニアに行ったことがあるなぁ・・とうみなさま、是非お時間がありましたらご覧になってください。

【TBS系列】「世界・ふしぎ発見!」
第1473回「天国に一番近い島・ニューカレドニア 知られざる日本との絆」
放送日:2018年5月19日(土)
放送時間:21:00〜21:54
【番組公式HP】http://www.tbs.co.jp/f-hakken/


♪今週末です♪
今回は日本とニューカレドニアの知られざるつながりの歴史を紐解きます。美しい街並や海や森の魅力にも迫りますので放送をお楽しみに!番組公式HPでは告知動画とミステリーハンターの比喜バービィさんの感想がすでに載っておりますので、是非ご覧ください!


BBS「Amazing Hotels」でタヒチの「ザ・ブランド」が放送

少し前、BBSの「Amazing Hotels life beyond the lobby」という番組で、タヒチにあるラグジュアリーホテル「ザ・ブランド」が取り上げられました。


この番組の面白いところは、一般的な旅番組のように、番組側がゲストとして滞在するのではなくて、この写真の番組のお二人がリゾートへ行き、なんと・・スタッフとして、様々なデパートメントにお邪魔しながら、スタッフの方々と話しながら、リゾートの本質を見せてくれる・・というもの。リゾートのポリシーもわかるし、その良さがリアルに伝わってくる感じがしました。

このBBCの番組は1時間。テティアロアが1時間たっぷりと紹介されました。是非みなさまにも・・と見られるものを探してみたところ、you tubeにBBCの番組がアップしている動画がありました。ほんの一部分になってしまいますが、よかったらご覧になってください。

このテティアロア島、少し前に日本でも土曜のテレビ「旅サラダ」で取り上げられたばかりです。


2018年5月1日火曜日

旅サラダ★タヒチ・タハア島&世界遺産ライアテア島が放送されました!


土曜の朝の人気番組「朝だ!生です。旅サラダ」の海外マンスリーのコーナーで、4月はタヒチが4週連続で特集されました。

先週の土曜日の最終週では、タヒチの中でも別名「バニラアイランド」とも言われる、世界的にも有名な上質なバニラの産地でもある「タハア島」と、昨年、ポリネシアの歴史的遺産のある島として世界遺産に登録された「ライアテア島」が紹介されました。


番組をご覧になられなかった方に、雰囲気だけでもお伝えできれば・・とテレビをカメラで撮影したものを、少しだけご紹介したいと思います。


タハア島は、タヒチで人気のボラボラ島のすぐお隣にある島。ヤシの木々が揺れる自然の豊かな環境に包まれるようにあるのは、島で一番人気のリゾート「ル・タハア・アイランドリゾート&スパ」です。


リゾートの目の前には、ターコイズブルーの美しい遠浅のラグーンが広がっています。もちろん、このロケーションを存分にお楽しみいただける水上バンガローも番組でたっぷりとご紹介されておりました。




ナチュラル感があって、優雅な設備もあり♪私も実際にこちらのお部屋に滞在させていただいたことがありますが、美しくて快適なお部屋に気持ちもすっかり舞い上がってしまうお部屋でした!

ベッドの足元のガラスの窓からは、お部屋の下に広がるラグーンが見えます♪可愛らしい熱帯魚をここから観察するのも、時間を忘れてしまうほどでした。



この美しい水中世界も、ダイビングをしなくても、ここタハア島では、シュノーケリングでお楽しみいただけます。 ホテルに隣接する通称「コーラルガーデン」は天然の珊瑚礁が群生するエリア。ここではドリフトシュノーケルで、本当に気軽にこんな感動体験が味わえてしまいます!



バニラアイランド・・ならではの、特産品のバニラを贅沢に使った、リゾートのお食事もたくさん紹介されました。本当に美味しそうなお料理・・♡

実際に滞在させていただいた際にも、ここ「ル・タハア」のお食事の美味しさは特筆モノの美味しさでした!朝食に並ぶクロワッサンからして・・・違うのです♪すごく美味しかった記憶に鮮明に残っています♪

ランチも見た目にも美しく、デザートも感激の盛りつけで写真に撮らずにはいられなかったほど・・。もちろんディナーも何を食べても美味しく、バーで飲んだ飲み物も全てクオリティーが高く、食事の美味しさが記憶に残るリゾートでした。


リゾートを出て、タハア島の本島の観光も紹介されました。バニラ園を訪問したり、黒真珠の養殖所やお店を訪問したり・・。
こんな楽しみ方が出来たり、ここでしか出来ない、味わえないものに出会えるのも、旅の醍醐味ですね!





黒真珠のアクセサリーも、素敵なデザインのものが放送されていましたが、タヒチの黒真珠は、日本で目にする機会のあるものよりも、ずっとカジュアルだったり、アーティスティックだったり。黒真珠のデザインの幅もとても広くて、センスも抜群。女性なら目がハートになってしまうに違いありません。

番組の後半では、世界遺産に昨年登録されたばかりの「ライアテア島」が登場しました。
タヒチの中では大きな町のひとつで、町の中心部には大きな市場があったり、ローカルの人々の活気に触れ合える島でもあります。


そんな町のあるライアテア島の中にある世界遺産「タプタプアテア」。


上の写真の海沿い、白砂の一角にあるのが、その古代ポリネシアの宗教施設「タプタプアテア」です。この一体のラグーンを含めたエリア全体が世界遺産として登録をされました。

海の魅力、タヒチの文化の魅力、タヒチアンの人の魅力、おもてなしの精神あふれるリゾート、そしてもてなしてくれる美食の魅力。心に残るさまざまなことを体感いただけるタヒチの魅力が、番組ではまだまだ一部分ではありますが、たっぷりと紹介されました。


 4ヶ月に渡り、タヒチの個性豊かな島々が週替わりで紹介されました。ボラボラ島、ティティアロア島、ゴーギャンの眠るマルケサスなど・・

4週目のタハア島はタヒチが初めてというお客様にも、タヒチのリピーターのお客様にも人気の島です。ハネムーンでボラボラに訪れて・・10年目の記念にまたタヒチへ。今度は島を変えて、別の島のタヒチを見てみようか♪そのようなお客様もいらっしゃいます。

土曜日の放送直後より、お電話にて大変多くのお客様からお問い合わせをいただいております。誠にありがとうございます。

トーホートラベルでは、夏休みにぴったりなタヒチ旅行を、タハア島はもちろん、ボラボラ、ランギロア、ティティアロアなど多彩なツアーをご用意いたしました。

番組で紹介された「タハア」+「世界遺産ライアテア」の組合わせも宿泊数やどんな滞在にされたいか・・など、ツアーにないご旅行も、ツアーと同様のお得な価格でお見積もりを迅速にご呈示させていただきます。気になることなどございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜

 【トーホートラベル】  
 https://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)
 

2018年4月25日水曜日

ニュージーランド航空、南太平洋諸島への旅行が当たるキャンペーン開催!



嬉しいニュースです!!

ニュージーランド航空さんで新しいキャンペーンがスタートしました!

南太平洋諸島(フィジー、ニューカレドニア、タヒチ、クック諸島、サモア)の旅行が当たる『あなたはどの楽園を選ぶ?お好きな島の旅行をプレゼント』キャンペーン!がスタートします。

豪華な南太平洋の国々・・楽園の島々。





キャンペーン期間は4/24(火)~5/17(木)までです!
この期間の短さ・・も、当選確率あがりそう??♪

応募ページはこちらから▶あなたはどの楽園を選ぶ?

■  ■  ■  ■  ■

キャンペーンの概要は以下のとおりです。
 【概要】
キャンペーン名:あなたはどの楽園を選ぶ?お好きな島の旅行をプレゼント
期間:2018年4月23日(月)~5月17日(木)
賞品:羽田/成田-南太平洋諸島
(フィジー、タヒチ、ニューカレドニア、ラロトンガ、サモアのいずれか)
往復航空券(エコノミークラス)および現地ホテル3泊分
1組2名様

*日本国内在住の20歳以上の方でニュージーランド航空メールマガジンに新規でご登録(無料)いただける方、もしくはすでにご登録済みの方であれば、どなたでもご応募いただけます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜


 【トーホートラベル】  
 https://www.tohotravel.com/    
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル    03-5643-8031 

営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)